海外航空券は早めの購入を! エアチケットは安い方から売れていく!

チケットを複数サイトで比較

わたしはよく海外に行くので航空券を買います。
このごろはもっぱらネットで買っています。
以前はネットで購入したとしても、最終的には電話で確認をしたり、チケットを取りに店に行かなければいけなかったのですが、eチケットの普及で最早そういう必要はなくなりました。
とても便利な時代になったと思います。
スマートフォン一台あれば十分というのも、嘘ではありません。
先日のことですが、ヨーロッパ方面に出張するため、安くて乗り換えに無理のない航空券を探すことになったのです。
だいたい出発の2週間ほど前から探し始めました。
検索に使ったサイトは楽天トラベルとエクスペディア、それに目的国の代理店のサイトでした。
3サイトを比較しながら、条件・出発日・帰国日を変えて一番お得な組み合わせにしようと思ったのです。
出発日と帰国日を決めてから、そのあとの日程を組めば良い出張だったので、いろいろなパターンで検索してみました。
そこで分かったことは、条件を同じにするとヒットするものはすべて同じ航空券だということです。

航空券のチケットによって使い方を楽しむ

外国で留学し現地で就職、現在も海外と行き来をする中で目的に合わせて航空券を購入してきましたが、チケットによって便利な使い方があるので紹介いたします。

先ず、格安の航空チケットは大丈夫なのかという問題ですがホームページにも掲載されていて、設立して数年以上も経っている会社であれば問題ないでしょう。
海外で購入する場合は、目抜き通りや中国などでは☆付の立派なホテルの中にオフィスが入っているようなところだと安心です。
また、現在ではLCCで外国資本でも日本語対応スタッフもいますので、これからも需要が増えるのは間違いなさそうです。

ノーマル・チケットでおすすめはストップ・オーバーの利用です。
ストップ・オーバーは、目的地の途中の乗り継ぎの空港で24時間以上滞在できますので、実例でいえばバンコクへ行く途中で台湾の桃園国際空港で降りてよく1泊しています。

ストップ・オーバーは無料の場合もありますが、中には1回につき5,000円前後追加料金を取られることもあります。
その程度の金額であれば1回の海外旅行でプラス1カ所行き先が増えるので決して損した気分にはなれません。全部のチケットに対して適応ではないので航空券購入の際に、ストップ・オーバーを利用したい場合は、それが可能かどうか確認しておく必要があります。

また、地理的には日本の下にタイがあってその下にシンガポールがありますが、バンコク行きのチケットでシンガポールでのストップ・オーバー利用というのもありです。
ストップ・オーバーで特におすすめなのが、矢張り台湾です。
桃園国際空港と台北市内が鉄道によって結ばれたことで、より便利になりました。台北での観光も楽しいですが、桃園や新竹市内では駅前に局在する旅館やビジネスホテルに当たる旅社があり、1泊の宿泊費が日本の半分以下で利用できるのがうれしいです。
台湾のほとんどの街では夜が賑やかで、いろんな種類の食べ物があるのではしごをするのが楽しみです。

次におすすめが、オープンジョーです。往路ではシンガポール、復路ではバンコクから日本へ帰国ということが可能な航空券です。
間にマレーシアが入りますので、3カ国旅行することができますが、特にビジネス出張に最適です。
中期以上のスケジュールになればオープンにするのもひとつの方法です。

日本で航空券を購入した際に、オープンジョーを利用できるのかどうか旅行会社の窓口業務や空港の送迎スタッフも解らないということでしたが、現地のバンコクの航空会社のオフィスに確認したところ、復路はバンコクから問題ないということでした。
電話で済ませるよりも、こういったケースでは直接オフィスに行かれた方が良いでしょう。
担当者によって経験や知識が違いますので、不安な場合はきちんとした約束を得るか、またはネット情報を参照されると良いでしょう。

また、中長期タイに滞在するためにバンコク行きの航空券を購入しようとしたしたところ、旅行会社からはビザが必要といわれ短期間のスケジュールで復路の予約の日付が入ったチケットをすすめられまた。
保証はしないが、購入ができる時代では段々なくなってきているのが解りました。

そこで、マレーシアのクアラルンプール行きの往復航空券を購入しました。
マレーシア側でツーリストビザが取得できたので、一石二鳥です。
タイにノービザで出入国を繰り返している場合は、入国を拒否されるケースがあるとは聞いたことがありますが、普段日本で生活していれば問題なさそうな気もします。
しかし、タイ政府が数年前に発行した観光白書関連の内容について英語で書かれていたので読んでみましたが、審査官の判断により思わしくないと判断すれば入国を拒否できるとのことでした。

チケットを複数サイトで比較ポイント付与が決め手に海外航空券の事前購入は要注意

海外、航空券の予約 : 国内格安航空券の専門のチケットショップ