初心者のための楽天カード入門

初心者のための楽天カード講座 - 初心者のための楽天カード入門

初心者のための楽天カード講座

メインのクレジットカードを作ろうかと考えている方には、楽天カードがおすすめです。楽天カードは、通販大手楽天から発行されているクレジットカードです。特徴としては、使用するごとに、1%のポイント還元があります。クレジットカードのポイント還元率は、カード会社により異なりますが、何に利用しても1%還元されるのは、高還元率と言えるでしょう。又、通販の楽天市場で使用した場合は、常時2パーセントのポイントが還元されます。楽天市場は、食品から文具、医薬品やファッション用品など、様々な分野のショッピングを楽しむことができますし、高い頻度でポイントアップキャンペーンを行っていますので、楽天市場そのものもとてもお得な買い物ができることから人気です。大抵のものは楽天でそろいますので、ポイントアップキャンペーンの際に、楽天カードで買い物をすると、かなりお得に買い物ができます。楽天カードでたまったポイントは、楽天市場で使用することができます。クレジットカードで買い物をする習慣がなく、ポイントが貯まりにくいのでは、と考えている方は、公共料金やプロバイダ料金のクレジット払いを利用することで、簡単にポイントを貯めることができます。

楽天カードの作り方

今でも店頭キャンペーンや、銀行で口座を開いた際にクレジットカードを一緒に作るかどうか尋ねられることはありますが、今の時代、わざわざどこかに足を運ばなくても、簡単にクレジットカードが作れる時代になりました。インターネットさえあれば、どこからでもクレジットカードは申し込みが可能になりました。例えば、大人気のクレジットカードとも言えるのが、楽天カードですが、こちらもインターネットでの申し込みが可能となっています。楽天カード作り方は、「楽天カード」とやって、インターネットで検索してみるとすぐに出てきますから、そこから申請へと進みます。申し込みの際には、氏名、住所や電話番号などの基本情報を入力して送信するだけですから、早ければ数分で終わります。そして、専業主婦の方であっても、楽天カードの場合は、職業欄の入力等が無いので、簡単にクレジットカードが手に入るというメリットがあります。クレジットカードを申請してから1週間以内にはカードが指定の住所に届きます。クレジットカードが届いたその日から使用可能で、多くの場合、入会キャンペーンということで数千ポイントがクレジットカードに加算されるという嬉しい特典もあり、引き落とし口座もインターネットで簡単に指定できます。

楽天カードがメインのカードに急速になってきた

楽天カードがメインのクレジットカードになりつつあります。急速にメインのカードに昇格した理由は、何といっても楽天スーパーポイントが付くということです。もちろん、年会費が無料ということも見逃せません。 昨年までほとんど使っていなかったことを今はとても後悔しています。何に使っても楽天スーパーポイントが付くのですから、これに気づいてからは、すべてを、できるかぎり楽天カードで支払うように手続きしました。 その最たるものが、毎月支払う公共料金などです。 電気料金やガス灯油料金、上下水道料金、新聞購読料、国民年金保険料、自動車税、固定資産税、携帯スマホ代、プロバイダ料金、NHKなど、これらを楽天カードでの支払いに切り替えました。これらの料金をただ支払うだけだったわけですが、これからは楽天スーパーポイントが付くようになります。これはかなりの金額になると思います。生命保険料や国民健康保険料、ガソリン代なども楽天カードで支払うことができればよかったのですが、私の場合、これらを切り替えることはできませんでした。 この他にも、楽天カードを使える場所では、どんな買い物であっても楽天カードを使うようにしています。これにより、どんどん楽天スーパーポイントがたまっていくことになります。年会費が無料というのも大きなポイントです。

top