海外航空券は早めの購入を! エアチケットは安い方から売れていく!

ポイント付与が決め手に

楽天トラベルとエクスペディアの値段はほぼ同じで、外国のサイトは手数料分が30ユーロくらい上乗せされていて、少し高めでした。
楽天トラベルで売り切れた航空券は、エクスペディアでも買えなくなりました。
どちらも同じシステムを使っているのだろうと思います。
売れていくのは、やはり安いものからでした。
さて、だいたいの値段の目安が分かったので、おおよその出発日と帰国日を決めて、現地での仕事の予定を組むことにしました。
しかし、そのときはまだ、もしかしたら突然売れ残りの格安チケットが現れることもあるのではないかと期待して、すぐに購入はしませんでした。
それから毎日、何回となく楽天トラベルとエクスペディアを検索したのですが、値段が変動したり、突然格安のチケットが発売になるというようなことはありませんでした。
残席数も十分だったので、特に購入を急ぐ必要はなさそうでした。
わたしは日曜の夜の便で成田を発つつもりでいたのですが、楽天トラベルで購入手続きに入ったのは、二日前の金曜午後のことです。
楽天トラベルを選んだのは、ポイントが付与されるからです。
たとえそのポイントが1000円程度のものだとしても、やはり少し嬉しい気持ちになります。
PCを開けたのは金曜日の午後3時ちょっと前。
ちなみに楽天トラベルでは前日の午後3時までに対象チケットを購入しなくてはなりません。
しかし金曜日は前日ではなく、出発の二日前です。
焦る必要はありません…。
焦る必要はないと思っていました。
しかしそれは間違いでした。
3時を数分過ぎたときに、購入確定のEnterボタンを押したところ、エラーが出たのです。

チケットを複数サイトで比較ポイント付与が決め手に海外航空券の事前購入は要注意